だっこびと☆日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ひとりごと

<<   作成日時 : 2010/03/03 14:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

・・・って私のじゃないです。

最近、私に叱られると、なぜかひとりごとを言う息子。
叱られた後、(x_x;)シュンとして、私から離れた場所で
私に聞こえるような声で…( ̄。 ̄;)ブツブツ。

この前は、トイレに向かいながら

「・・・あーん、どうしよう・・・ママ、おこってるよ〜・・・」と、ブツブツ。

「・・・ゆうき、どうしよう〜(ノ◇≦。) ビェーン!!・・・ 」



そんなとこでブツクサ言ってないでください(;-_-) =3 フゥ



仕方なく、こっちから声をかけるとニコニコと振り向く。

・・・作戦か??

そして、一応私の小言を聞いて、「わかったよ、やくそく!」とか
言って更にニコニコ。

やっぱり作戦?


それにしても、昨日はひどかった。

勇輝がママに、とある嘘をついたので叱ったのだけれど、
とりあえず寝る時間だったのでこども2人を連れてベッドへ。

下の子におっぱいをあげている最中、私の背後で勇輝がまたしても
ブツブツ。



「・・・ゆうきは〜・・・ママが〜・・・ぐすっ・・・だからあ・・・」


ふとんを頭からかぶっているのでよく聞き取れない


「・・・みんなでなかよく〜・・・ぐすっ・・・したいのに〜・・・ぐすっ」

・・・うーん、どうやら皆で仲良く楽しくごはんを食べたいと言っている様子。
しかし、なぜごはん
このあたりから内容がずれ始めてきました。

「・・・ぐすっ・・・もう春だから〜・・・」

はて、春??

「・・・ゆきないから〜・・・ぐすっ」


へ?雪??何のこっちゃ。


「・・・ゆきだるまつくれないよ〜・・・ぐすっ・・・」



・・・彼は一体何を嘆いているのやら。
確か、ママに嘘ついて叱られて、それでがっくりしてたんでは
なかったっけ?

下の子がなかなか寝ないので、私も勇輝のひとりごとに耳を澄ませる
だけしか出来ず、ちょっともどかしい
ま、受け答えしたところで大した差はないかもだけど。

ただ、このまま泣きながら寝られてもやだな〜、と思っていたら、
やっと下の子が入眠

とりあえず勇輝のほうへ向きを変えて話をすることにしました。
脱線してる話をとりあえず元に戻して、で、肝心の「嘘はいけない」お話。
なんとか納得はしてくれました。

さて、何を勇輝が嘘ついたかと言えば、お弁当を残したこと。
ぜーんぶたべた、おいしかったって言っていたのに
実際は残っていたので、本当のこと言わないとダメだよ、と言ったのだ。
それでもしばらくの間は残したことを認めなかった頑固な息子

想像するに、残さなかったと言ったほうがママが喜ぶだろうと思って
言った嘘だったんだと思います。


でも、昨日は卵焼きちょっと焦がしちゃってもしかしたら
少し苦かったのかな〜とも思っていたので、私としては残っていても
あまり意外ではなかったのです。

ただ、それだったら「たまご、のこしたの〜」とか、普通に言って欲しかった
なーと思って注意しただけなんですがね。。

画像


↑この卵焼きの裏側がちょっと焦げてます・・・

まあ、ママをおもって言ってくれた嘘なんだとは思いますが。
これからはちゃんと言ってね、って約束して、
今回はめでたし、めでたし、だったはずなんですが、話は思わぬ方向へ

なんと、最終的にはママのごはんはおいしくないという話にまで発展。


・・・3歳児(しかしもうすぐ4歳)の言うことだしね、わかってないのよね・・・

念のため今朝も確認しましたが、やはり美味しくない、と・・・



作ってる本人としては、それほど不味くはないと思うんですが・・・
下の子も食べてるし・・・
ダンナも食べてるし・・・

さて、真相やいかに?!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ひとりごと だっこびと☆日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる